• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.07.12(金)
    Post:7 Tweet:117 Like:0

    町田などが舞台の青春バンドアニメ「ギヴン」放送開始!第1話のネット無料配信も

    given20190602_1.jpg
    フジテレビ系列の深夜アニメ放送枠「ノイタミナで、
    町田などを舞台にした、青春バンドBLアニメ「ギヴンが、
    2019年7月11日(木)深夜から放送開始となりました(毎週木曜日24:55~)

    町田などが舞台の「青春バンドBL作品」


    <写真>漫画「ギヴン」第1巻と第5巻(Amazon.co.jpより)
    ギヴンは、新書館「シェリプラス」で連載され、著者キヅナツキさんによる
    青春バンドをテーマにした大人気のボーイズラブ(BL)漫画作品で、
    2019年4月には最新刊となる第5巻が発売されました。

    given20190602_2.jpg
    <写真>聖地となっている町田のライブハウス「The Play House」
    小田急町田駅近くのライブハウス「The Play House(プレイハウス)」をはじめ、
    町田駅前や登戸駅周辺(川崎市)などの街並みが作中では登場しており、
    町田などで「聖地巡礼」をする原作ファンも多く存在します。
    【プレイハウス】→地図を表示(東京都町田市中町1-18-15 クローヴビル1F)

    given20190712.jpg
    2019年7月11日(木)深夜に放送されたテレビアニメ第1話では、開始冒頭から早速、
    JR町田駅前のペデストリアンデッキや小田急線町田駅のプラットホームがそのままの形で登場したほか、
    オープニングでもペデストリアンデッキに設置されている「動く彫刻 光の舞い」がシルエットで背景に使われるなど、
    随所に町田を感じさせる演出がなされ、作中内では町田の名前も実在する地名としてそのまま登場しています。

    2005年の「ノイタミナ枠」新設以来初のBL作品放送


    <動画>TVアニメ「ギヴン」ティザーPV(ノイタミナ公式チャンネルより)
    今回、ノイタミナ作品としては初のBL作品となりますが、
    放送期間は2019年7月~9月までの1クールの予定で、
    アニメーション制作は、ダンガンロンパシリーズや暗殺教室などの
    アニメ作品の制作を手掛けた「Lerche(ラルケ)」が担当します。

     <STAFF>
     原作:「ギヴン」キヅナツキ(新書館「シェリプラス」連載中)
     監督:山口ひかる
     シリーズ構成:綾奈ゆにこ
     アニメーション制作:Lerche
     <CAST>
     ・佐藤真冬(CV:矢野奨吾)
     ・上ノ山立夏(CV:内田雄馬)
     ・中山春樹(CV:中澤まさとも)
     ・梶秋彦(CV:江口拓也)

    フジテレビ系列19局で放送。ネット配信は「FOD」で第1話無料配信も


    なお、放送局はフジテレビをはじめ、関西テレビや仙台放送などフジテレビ系列19局で放送し、
    インターネット配信は自社の配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」での独占配信となり、
    最新話はフジテレビの放送日と同日に配信していく予定で、第1話が無料配信されています。
    FOD公式配信ページ:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5863/
    (※今回はAmazonプライムビデオなど、他社の動画サービスでは今のところ配信無し)

    なお、FODでは第2話以降が有料となる予定ですが、月額888円(税抜)の「FODプレミアム」に加入すると、
    ギヴン以外にもフジテレビや独立局で放送されるドラマや映画、アニメ、バラエティ等の配信がいつでも見放題で、
    パソコン・スマートフォンのほか、AppleTVやFire TV Stickといったセットトップボックス端末でも視聴可能です。

    近年、町田がモデルの「アニメ作品」相次ぐ。ファンの聖地巡礼も


    <写真>アニメ「デート・ア・ライブIII」と「サークレット・プリンセス」(Amazon.co.jpより)
    近年放送された深夜アニメでは、町田をモデルとしたアニメ作品の放送が相次いでおり、
    特に2019年1月から1クール放送された「デート・ア・ライブIII」と「サークレット・プリンセス」では、
    いずれも町田駅周辺などが背景モデルとして登場し、ファンによる聖地巡礼の動きもみられました。

    これまで、町田を聖地とするアニメは男性向けの作品が多い傾向にありましたが、
    今回はBL作品ということで、放送期間中は女性ファンの聖地巡礼が多くなるとみられます。

    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    7件
    1. まちだっ子 (2019年06月06日 20:02)

      Play House !懐かしい~。 ありましたね。てかまだあるんですね。
      すっかり忘れていましたよ。 ほ~観てみようかなぁ。
       

    2. 豚人間 (2019年06月11日 23:24)

      町田が聖地のバンドアニメか~と思ったけどBLかよ…

    3. せつな (2019年06月12日 10:06)

      地上波でBLが流せるなら百合ものもやって欲しいですね。

    4. AMATERASS (2019年06月12日 22:15)

      その昔LUNA SEAがまだアマチュア時代に
      ここで活動してたと聞いた事がある。
      知ってる人いますか?

    5. 情報屋 (2019年06月12日 22:39)

      >せつなさん
      百合物も地上波で結構やってましたよ。
      特にまんがタイムきらら作品やコミック百合姫作品が中心ですが、去年あたりだと漫画原作の「citrus」が深夜枠で放送されていました。
      しかし結局のところ、BL作品の方が儲かるし、話題にもなるというのが実情のようで、以前に比べてBL作品がアニメ化される数は年々増えている印象です。

      >AMATERASSさん
      はい、たしかにLUNA SEAはプレイハウスで活動してました。
      ですが、現在営業してる場所とは異なり、当時は境川沿いにありました。
      話がそれますが、竹下総理のお孫さんで玉川大学に通われていたDAIGOさん率いるバンド「BREAKERZ」も、当時のプレイハウスで活動されていた1組なので、町田に土地勘があり、昔はよく頻繁に遊んでたとテレビで言ってました。

    6. かま (2019年06月18日 21:00)

      LUNASEAが活動当時のプレイハウスは境川沿いではなく原町田2丁目か3丁目の方です

    7. 町田のアニメ好き (2019年07月12日 01:50)

      いよいよ放送始まりましたね。さっき、ちょうど放送を見終えましたが、冒頭からJR町田駅前のペデストリアンデッキ(ぐるぐるがあるところ)が出てきて、モロに町田って感じの場面が出てきてテンション上がりました。
      最初はBLと聞いていたので、見ようか少し迷っていましたが、1話は男性でも普通に見られる感じの内容になっていたので、これからも継続して視聴予定です。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-07-12 09:00:58