• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.03.04(月)
    Post:5 Tweet:10 Like:0

    「成瀬駅北口広場」6月から改良工事着手。中央部に「一般車乗降場」新設も

    <追記>
    2019年5月に入札が行われ、施工業者が「土屋企業株式会社」に決定しました。

    naruse-sta20190302.jpg
    なるおさんからお送り頂いた写真です。ありがとうございます。

    JR成瀬駅前の「北口広場(バス・タクシーロータリー)」で、
    2019年6月から広場改良工事が実施されることになり、
    広場中央部には「一般車乗降スペース」が新設されます。
    →地図を表示(東京都町田市南成瀬1丁目)

    1979年の開業から40年を迎える「成瀬駅」

    naruse-sta20190302_2.jpg naruse-sta20190302_3.jpg
    <写真>駅開業時に整備された「成瀬駅北口広場」の現況(2018年撮影)
    1979年(昭和54年)4月1日に地元の強い要望で、成瀬南土地区画整理組合が
    駅整備工事費を負担する形で開業した成瀬駅は、今年で開業40周年を迎えますが、
    北口広場も駅開業に併せて整備されたもので、完成当時はバス路線もありませんでしたが、
    広場開設から数年後にバス路線が順次開設され、現在では多くの人が利用する駅に成長しました。

    naruse-sta20190302_1.png
    <画像>成瀬駅北口広場の現況平面図(町田市工事資料より)
    そんな中、広場を管理する町田市では、北口広場の利用者増加等で、広場の利用環境が
    現状の交通実態と合わなくなっている状況を踏まえ、広場の利用環境を改善する目的で、
    今回の広場改良を実施することになりました(※当初は2019年1月着工予定だった)

    2019年6月から着工へ。一般車乗降場などを新設。

    naruse-sta20190302_2.png naruse-sta20190302_3.png
    <画像>成瀬駅北口広場の完成後利用図と一般車乗降場利用ルート図(町田市工事資料より)
    北口広場には現在、路線バスやタクシーの他に、マイカーといった一般車両も乗り入れますが、
    現在の広場には路線バスの専用降車場や一般車の専用乗降スペースは設けられていない為、
    今回の改良工事では、一般車の乗降場を新たに確保するとともに、既存の施設配置を見直し、
    広場の利用環境を改善する内容で、改良後はバス・タクシーと一般車の乗降スペースを分離します。

     【北口広場の主な変更点】
     ・一般車乗降場を新設します。
     ・バス降車場を新設します。
     ・パーキングチケット式駐車場の駐車向きを変更します。
     ・タクシー及びバスの待機場をそれぞれ新設します。
     ・広場外の車道に自転車走行のためのナビラインを新設します。

    naruse-sta20190302_1.jpg naruse-sta20190302_4.jpg
    <写真>一般車乗降場の整備に伴って、大部分が伐採される予定の植樹帯
    新設される「一般車乗降場(10台分+7台分)」は、広場中央の植樹帯を大部分撤去する形で設け、
    それに伴って、一般車乗降スペースと両側歩道をつなぐ横断歩道を新設します(計2ヶ所に整備)

    naruse-sta20190302_5.jpg
    <写真>現況のタクシー乗り場。手前にバス降車場を設ける以外は、あまり変わらない見通し。
    また、広場中央にバス用(2台分)とタクシー用(14台分)の待機場を設ける他、
    路線バス用にも新たに「降車場」を設置して、交通島の既存施設配置を見直しますが、
    バス乗り場(2バース)およびタクシー乗り場(1バース)は改良後も変更はありません。

    パーキングチケット式駐車場は、駐車向き変更などで台数減少へ

    naruse-sta20190302_6.jpg naruse-sta20190302_7.jpg
    <写真>広場北側(左)と広場西側(右)の「パーキングチケット式駐車場」。こちらは大幅に変更予定。
    この他にも改良に伴って、広場外周の「パーキングチケット式駐車場」は、安全上の観点から駐車向きを見直し、
    斜め駐車から縦列駐車に変更し、それによって改良後は改良前よりも駐車台数が大幅に減少することになり、
    広場北側(成瀬駅前ハイツ前)は21台から12台に、広場西側(ローゼン前)は11台から3台に減少します。

    特に広場西側(ローゼン前)の駐車場については、歩道部分の拡幅に伴って、
    駐車台数が半分以上減らされており、改良後の広場は2019年夏以降に供用開始となる見通しです。

    工事情報
    成瀬駅北口広場改良工事
    施工場所: 東京都町田市南成瀬1丁目
    アクセス:JR横浜線 成瀬駅北口すぐ
    工期:2019年6月~(予定)
    施工概要:成瀬駅北口広場 A=6200㎡
    排水工
     街きょ工(205型 一般部 直) L=75.6m
     街きょ工(205型 一般部 曲) L=21.6m
     街きょ工(155SF型 一般部 直) L=35.5m
     街きょ工(155SF型 一般部 曲) L=48.2m
    舗装工
     車道舗装(舗装厚55㎝)     A=223㎡
     車道舗装工(切削オーバーレイ) A=735㎡
    交通安全施設工
     横断防止柵(直) L=133.3m
     横断防止柵(曲) L=29.8m
     区画線設置工(白線 実線 W=45㎝) L=538.7m
     区画線設置工(白線 実線 W=15㎝) L=944.2m
    事業主:町田市
    施工業者:土屋企業株式会社
    用途地域:
    • 近隣商業地域
    ※いずれも2019年03月04日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    路線バス
    神奈川中央交通(路線バス)
    停留所改修(路線バス)
  • 路線バス
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • 停留所改修(路線バス)
  • 投稿者
    投稿スペシャル(No.167:なるおさん)
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    5件
    1. るっく (2019年03月03日 21:56)

      ほうほう。
      町田市立総合体育館に行くため、駅を出ると「だだっ広いだけで」何もない駅前広場があった…

      成瀬駅の北口はスペースにゆとりがあるせいか、良く言えばスッキリした(無意味に広くて、ゆる~っとした印象の)レイアウトになってましたが
      町田でも「いい感じの住宅街」(私の主観含む)と思われている地域の駅前に相応しく、少しはシャキッとした感じになるのかな。期待してます。

    2. 通りすがり (2019年03月04日 06:46)

      朝晩の乗り入れがとても多いので、
      工事中の車の出入りがどうなるか気になります
      使いやすく安全になるとありがたいです

    3. 町田・古淵オタクマップ (2019年03月04日 17:27)

      一般車乗降場ができる事によって、タクシー乗り場の辺りの、駅の目の前で車を降りちゃいけなくなるのでしょうか?
      ちょっと面倒になるような気もします。

    4. 成瀬っ子 (2019年03月12日 22:04)

      緑が無くなるのは残念。駐車台数削減は何のためなのでしょう。

    5. ランバダ (2019年05月07日 00:54)

      一般車の乗降エリアが島のところに出来るみたいだけど、駅やローゼンへのアクセスが微妙だから結局バス乗り場のところで乗り降りしたり、島に横付けして停めておく車は出てくるだろうな。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-03-04 00:00:00