• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    変わりゆく町田の街並みより、サイト運営のご支援に関するお願い
    ホーム
    2018.01.21(日)
    Post:2 Tweet:21 Like:0

    書店併設コンビニ「文教堂・スリーエフ相模大野銀座通り店」LTF化で、1/30(火)閉店

    three-f20180120_1.jpg three-f20180120_2.jpg
    相模大野駅北口近くの「相模大野銀座通り商店街」内にある
    書店併設コンビニエンスストア「文教堂・スリーエフ相模大野銀座通り店」が、
    ローソン・スリーエフへの転換に伴って、2018年1月30日(火)をもって閉店します。
    →場所はコチラ(神奈川県相模原市南区相模大野6-4-4 サン・ベルデュール1F)

    three-f20180120_3.jpg
    <写真>コンビニと同じく24時間営業の文教堂書店
    スリーエフ相模大野銀座通り店は、文教堂書店と共同展開する書店併設コンビニで、
    神奈川県内に12店舗(かつては千葉県内にも店舗があった)を展開していましたが、
    スリーエフでは2016年より、株式会社ローソンとの事業統合契約締結に伴って、
    新屋号「ローソン・スリーエフ(LTF)」への店舗転換を順次進めている状況で、
    文教堂との共同店舗も転換に向けた改装工事が順次始まっています。

    相模原市内最後の「スリーエフ」が消滅へ

    three-f20180120_4.jpg three-f20180120_5.jpg
    <写真>先日開店した「ローソン・スリーエフ南橋本店(文教堂書店併設)」
    相模原市内では4店舗(中央区が3店舗、南区が1店舗)存在した共同店舗ですが、
    同市内では国道129号線の南橋本店が2018年1月18日(木)にオープンしたのをはじめ、
    JR番田駅近くの上溝番田店では2018年1月9日(火)~2月21日(水)まで改装中のほか、
    相模原富士見町店でも2018年1月16日(火)~2月28日(水)まで改装が行われており、
    南橋本店ではLTFに転換後も引き続き、文教堂書店を店内に併設しています。

    なお、今回の店舗転換に伴い、相模大野銀座通り店は約2ヶ月の休業となり、
    ローソン・スリーエフ 相模大野銀座通り店」として、2018年3月29日(木)にオープン予定で、
    これにより、スリーエフの単独屋号で営業する店舗は相模原市内から消滅となります。

    店舗情報
    文教堂・スリーエフ相模大野銀座通り店
    業種:コンビニエンスストア(書店併設)
    所在地: 神奈川県相模原市南区相模大野6-4-4
    サン・ベルデュール1F
    アクセス:小田急線 相模大野駅北口より徒歩もしくは
    相模大野駅北口・小田急相模原駅より
    「高相合同庁舎前」バス停下車
    営業時間:24時間営業
    定休日:年中無休
    -- その他情報 --
    閉店日:2018年1月30日
    用途地域:
    • 近隣商業地域
    ※いずれも2018年01月21日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    閉店情報
    コンビニ(閉店情報)
    コンビニ
    書店(閉店情報)
    書店
    スリーエフ(コンビニ)
    文教堂(書店)
  • 閉店情報
  • コンビニ(閉店情報)
  • コンビニ
  • 書店(閉店情報)
  • 書店
  • スリーエフ(コンビニ)
  • 文教堂(書店)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    2件
    1. アディクト (2018年01月21日 01:34)

      ロビーファイブのアバンティも2年前に閉めたしブックファースト出店の影響かね。リアル店舗も限られたパイの奪い合いだからな

    2. 黒船 (2018年01月21日 04:25)

      完全にコンビニがセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの三極+ミニストップに収斂されたようですね。
      群馬の雄とも言われたセーブオンもローソンへの転換がはかられているようですし、かつての”横浜生まれのコンビニ”も完全に消滅方向、独自性があるのは北海道拠点のセイコーマートぐらいでしょうか…。
      ただ、あまりにもドミナント出店を続けることで、没個性化した店舗が乱立し、いずれは共倒れという危険性も。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2018-01-21 00:00:58