• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.09.19(日)
    Post:5 Tweet: Like:

    山崎団地・旧忠生六小跡地に、新たな「体育館」中学校給食センターとともに整備へ


    <写真>今後解体される予定の「旧町田市立忠生第六小学校」(敷地外より)

    UR町田山崎団地内の「旧町田市立忠生第六小学校(2003年3月廃校)」では
    町田市が跡地利用として市立中学校給食センター」の整備計画を進めていますが、
    併せて健康増進関連拠点として新たな「体育館」を整備する方針です。
    →地図を表示(東京都町田市山崎町1298-1)

    旧忠生六小跡地に、給食センターと体育館を整備へ

    machida20210918_1.png
    旧忠生第六小学校跡地は、町田市が策定した「木曽山崎団地地区まちづくり構想」の中で、
    健康増進関連拠点として位置づけられ、これまでスポーツを中心とした活用が検討されてきましたが、
    2021年度に、食による健康増進の視点から「市立中学校給食センター」を整備することとしたことから、
    食とスポーツの両面から健康増進関連拠点を目指し、新たな「体育館」の整備に向けて検討することになりました。

    市では検討にあたっては、民間とコラボレーションした整備や、新たな健康増進関連施設の導入の可能性を探るため、
    体育館を中心とした健康増進関連施設の整備に関し、11月中旬に公募によるサウンディング型市場調査を実施し、
    2022年3月に結果を公表する方針です。

    主なサウンディング事項(案)として、整備する体育館の規模や仕様、実施可能な事業内容・期間のほか、
    体育館と合わせて整備を想定する健康増進関連施設、市の財政負担なく体育館を整備する事業手法、
    隣接して設置する中学校給食センターと連携した地域貢献等を提示しています。

    町田市内3ヶ所に整備される「中学校給食センター」

    machida20210918_2.png
    <地図>町田市内3ヶ所に整備される「中学校給食センター」の位置図(町田市公表資料より)
    町田市では、市内公立中学校全20校に「給食」を安定して提供するため、給食センターの整備計画を進めており、
    市域が広いことから、前述の旧忠生六小跡地以外にも、「金井スポーツ広場」と「東光寺公園調整池(南成瀬)」の
    市内計3箇所にセンターを整備し、先行整備予定の旧忠生六小跡地給食センターは2024年度に稼働開始とし、
    その他2ヶ所は翌年の2025年度の稼働開始を目指します。

    kanai20210619.jpg
    <写真>給食センター予定地の「金井スポーツ広場」。統合新設小学校開設まで暫定使用予定。
    給食センター建設候補地の一つである「金井スポーツ広場」は、元々小学校用地として確保された市有地で、
    現在は暫定的に地域の運動場として利用されていますが、今後は藤の台小学校と金井小学校の統廃合時に
    統合新設小学校の新校舎建設候補地になる予定で、その統廃合までの「仮設施設」として整備したうえで、
    統廃合後に廃校した小学校跡地に本設の給食センターを整備する方針です。
    →地図を表示(東京都町田市金井2-28-5)
    <お詫び>
    記事内に誤字を訂正しました。ご指摘ありがとうございます。

    また、南成瀬の「東光寺公園調整池」は、調整池の上部空間を活用して給食センターを整備する方針で、
    南町田グランベリーパークの鶴間公園駐車場のように、地下空間に調整池機能を残して施設を建設します。
    →地図を表示(東京都町田市南成瀬7-17-1)

    給食センターでは1日あたり約13,000食(1センターあたり3,000食~6,000食)の供給を想定し、
    衛生上の基準から調理後2時間以内に喫食を開始する必要があることから、センターから中学校への
    配送時間を「45分以内」に設定したうえで、「町田・忠生地域」「南地域」「鶴川地域」に施設を整備し、
    いずれの建設候補地も市有地の利用する形で、2022年度にセンターの事業者公募を進めていきます。

    地図
    閉じる
    全画面
    行政関連
    廃校舎跡地利用(行政関連)
  • 行政関連
  • 廃校舎跡地利用(行政関連)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    5件
    1. カナモリミン (2021年09月18日 20:42)

      へぇ、一応こういう動きがあったのね。
      女性も社会進出してる今どき中学校給食無しってのは珍しいし、完全給食制に向けて活動してほしい。

    2. え~っ? (2021年09月18日 20:49)

      金井スポーツ広場が使えなくなる!!!
      金井地区の夏祭りどこでやるの?
      もう昔の芸能人来ないの?
      お正月のドンと焼きどこでやるんですか?

    3. 金井住民 (2021年09月18日 21:42)

      「金井スポーツ広場」は金井小学校と藤の台小学校の統合小学校予定地では?
      >今後は薬師中学校と金井中学校の統廃合時に統合新設中学校の新校舎建設候補地になる予定で、

    4. 金井住民 (2021年09月18日 21:50)

      補足情報です。

      >金井スポーツ広場につきましては、グランド部分は存続させつつ、北東の角にあります現在のテニスコートおよびゲートボールコートとして利用されている部分、ここに鶴川地域の中学校に届けるための給食センターを整備してまいりたいと考えております。

      市長答弁より

    5. 通りすがり (2021年09月20日 10:29)

      >お正月のドンと焼きどこでやるんですか?
      どんど焼き、山崎団地の1街区と2街区の間にあった計画道路や、三の橋の下でも昔はやっていましたが、今でもやっているのでしょうか
      子どもが減って、住民間の人間関係も希薄になり、そういう伝統文化まで廃れていってしまうのは寂しいものです

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-09-19 00:00:58